3669ふじちゃん原型作り

3月9日㈪おはようございます。井原一成です。「今朝のおはようリフォーム」3Dプリンタで原型作りの練習をしました。題材は自宅にあったぬいぐるみの「ふじちゃん」です。これをZブラシというキャドソフトで初めて作ってみました。1日で3Dプリンタで出力するところまで終わらせたかったので非常に雑でごめんなさい。キャドソフトにも向き不向きがありまして、普段から使っているライノというソフトは出来上がった図面を形にするのに適した道具です。パリッとしたものができる代わりに面白みに欠ける。(個人の意見です。)Zブラシは粘土細工のように盛ったり、削ったり、ゆがませたり自由自在のソフトですが、寸法感覚にとぼしい。これらのソフトを組み合わせてお客さまの要望に早く、安く、理想に近く、作ることができればとこのコロナ渦のほんの少しできた時間で研究(遊び)をしています。今日もあなたのジュエリーのお悩みを解決します。ジュエリーキャドで作るジュエリー→https://j-ihara.jp/newpage185.htm

https://ihara-blog.com/wp-content/uploads/2020/03/IMG_1896.mp4